« 宝塚観劇 | トップページ | 富士山 »

2016年2月 7日 (日)

ウィンターコンサート

昨日は母校早稲田大学の応援部OBOG吹奏楽団・稲吹会の演奏会だった。会場は板橋区立文化会館大ホールで55名の編成、指揮者は4名。一部はゆったりした演奏会用のマーチ「アルセナール」で始まり、吹奏楽定番のホルストの「吹奏楽のための第一組曲」、東日本大震災の被災者を励ますためにつくられた「陽はまた昇る」、ちょっとむずかしい名前の「プラトンの洞窟からの脱出」。二部はこれもおなじみの「トランペット吹きの休日」だけど68歳のおじいさんが吹くこの曲は一生懸命吹いたのだけどちょっと元気がいまいちだったかな?そして時々はぬけになったり最後のハイベーの伸ばしはちょっとスリリングなのばしになってしまったけど二人の最強のソロに助けられてなんとか終曲となった。続いて甲子園の応援で有名になった「アフリカン・シンフォニー」、とこれまた人気漫画家にゆかりの深い「ジャパニーズ・グラフィティ」とポピュラーな曲になり、最後は有名な「オペラ座の怪人」・・・これがま一番まとまっていたかな?からか、そういうわけでもないからか、アンコールに「宝島」の演奏。フィナーレに「早稲田大学校歌」の演奏と学生歌「早稲田の栄光」で〆。多少ブランクはあったけど13歳の中学で初めて吹き始めてから55年が経ってしまった。その間、椎間板ヘルニアになってしまい今も週一で腰の牽引をしに六本木の整形外科に通院していて、ご挨拶に頭を下げる・腰を曲げることも深くはできず昨日も舞台上ですこしこまってしまったけど、ま、いいか。ラッパ吹きに付きものの痔にもなってしまいお尻は血で痛くてあるけないときもあったけど外科のお医者さんがなんとか治してくれた。今日寒いので唇に皹ができたのかと思ってみたら切れてはいなかったけど唇に血豆ができててひりひりしていた。演奏会にご来場いただいた皆様にはほんとにありがたいと思った。大きな事件もなく(ほんとは器材を運ぶトラックが駐車中にバックしてきた乗用車にぶつけられてしまったけど、ま、いいか)みんなの協力で無事終わって個人的にもほっとした。お疲れ様でした。

« 宝塚観劇 | トップページ | 富士山 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602057/63178375

この記事へのトラックバック一覧です: ウィンターコンサート:

« 宝塚観劇 | トップページ | 富士山 »

フォト
無料ブログはココログ