« 第85回独立展入選 | トップページ | 早稲田ホームカミングデー »

2017年10月14日 (土)

宮川町 みずえ会

Mizuekai2017
昨日日帰りのとんぼ返りで京都宮川町みずえ会を観に行ってきた。東京出発時は雨もようだったが京都は一日曇天ながら傘いらずだった。一幕めは「ひなぶり」と題して唄・三弦つきの舞妓の群舞。やはり久しぶりに見る舞妓さんはきれいだった。二幕仮名手本忠臣蔵で歌舞伎とは違った女忠臣蔵。全員紋付・黒衣装での舞い踊りもいきなものだった。続いて三人連獅子。牡丹の咲き乱れる中父の白頭母子の赤頭のはなやかな舞いだったが殊に子獅子の可愛い仕草が際立っていた。4幕は大津絵として名高い絵の一ジャンルから抜け出た趣向の大津絵船頭の芸妓ふく葉さん一人舞。そしてフィナーレの総おどり宮川小唄。舞台上だけだったけど菊つるさん元気そうだったし富美まりさん弥千穂さん君綾さん菊乃さんとし夏菜さんとし真菜さん小扇さんふく尚さんたちもよかった。年少舞妓のとし輝さんいつのまにかもう芸妓姿になっていて年月の速さを実感した。終了後予約していたMKタクシー来ずでまいったが、すぐ流しのタクシーをひろい新幹線滑り込みセーフで帰京した。

« 第85回独立展入選 | トップページ | 早稲田ホームカミングデー »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602057/65915033

この記事へのトラックバック一覧です: 宮川町 みずえ会:

« 第85回独立展入選 | トップページ | 早稲田ホームカミングデー »

フォト
無料ブログはココログ