« 最近のラッキー | トップページ | 京おどり »

2018年3月25日 (日)

第66回北野おどり

Kitanoodori
昨日第66回北野おどりを観に行ってきた。京都駅を降りるとかなりの観光客でごった返しており盛況なんだなとおもった。桜も今年は例年より開花がはやいようだった。地下鉄で今出川まで行き陽気もいいので上七軒歌舞練場までてくてく歩いて行った。途中天台宗のお寺や天皇ゆかりの白峯神社などがあった。写真は歌舞練場の内部、上七軒歌舞練場を訪れるのはは数年振り、北野おどり一部は北野の杜の物語、北野天神の杜の奥どんたく祭りに皆戯れ遊ぶところへ二人の太夫がでてくるのでどちらがほんものの太夫かと踊り比べで品定めをするのだが、本性顕わすはきつねとたぬき、雷鳴轟く中天神様が現れお怒りになられる、とおもいきや、生あるものの悪戯も太平の証と、歌の神舞の神に免じてお許しになるという物語。二部からフィナーレにかけては、舞妓芸妓やく30名による輪舞から総踊りへ、大道具や着物や照明など総じて暖色系の明るい色で配色されていて地方さんたちの声色も太く明るくなっていてこれからが楽しみにおもった。歌舞練場を後にしてまた地下鉄今出川まで春の夕のウォーキングを楽しみ四条で乗り換えて河原町までいきまたひとひとひとの流れにのって四条の奥村のお店orenopanに行き残っていたパンをたくさん買ってまたまた人の流れにのって河原町から地下鉄にのり東京への帰路についた。

« 最近のラッキー | トップページ | 京おどり »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602057/66535433

この記事へのトラックバック一覧です: 第66回北野おどり:

« 最近のラッキー | トップページ | 京おどり »

フォト
無料ブログはココログ