« 謹賀新年 | トップページ | 70の手習い »

2019年4月 2日 (火)

第70回京おどり

Kyouodori
昨日第70回京おどりを観にいってきた。前回きたときからもう一年経ってしまったのかという感じだった。また4月にしては非常に寒かった。入り口のとところにはいつものように駒屋の女将さんが出迎えていた。軽く挨拶をして中へ入った。幕があくと芸妓舞妓の居並ぶ姿はやはりきれいだなあという印象でストーリーを通してフィナーレの宮川音頭総踊りまで一貫してきれいだなあという光景が繰り広げられた。宮川町にはご無沙汰しているので舞妓さんたちのなまえはまったく知らない方たちばかりで日替わりのローテーションもあるとはおもうけれど知っている芸妓さんはふく葉さん菊つるさんとし夏菜さんくらいだった。京都駅から宮川町の歌舞練場への途中タクシーのなかで丁度新元号令和の発表に出くわした。そして立ち方さんたちを盛り上げる唄い方(地方さん?っていうのかな?)さんたちの歌詞のなかにはすでに令和の言葉が聞き取れたのにはさすがだなと思った。
Kyoutosakura

« 謹賀新年 | トップページ | 70の手習い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 謹賀新年 | トップページ | 70の手習い »

フォト
無料ブログはココログ